なんて・・・可愛いんだろう
最近、ディリーのを和ませてくれる事は・・・。

建築主 D様のお子さんAちゃん 。8か月(*^_^*)

CIMG0716.jpg

パパ、ママが打ち合わせ中はディリーと遊んでます。

CIMG0715.jpg

CIMG0717.jpg

Aちゃんはすごく大人しく

全然、泣く事もなくとても良い子で待ってます。

毎回打ち合わせの時には、途中で眠たくなるみたいなんですが、

寝くじ (寝る前にぐずる事)無く

ディリーでも、寝かす事が出来るんです。

赤ちゃん寝かすのって・・・何年ぶりなんだろう・・・とか思いながら

腕の中ですやすや眠るAちゃん 、ほんと癒されます(^-^)

CIMG0711.jpg

どの角度から見ても・・・

超~可愛い(*^_^*)

CIMG0713.jpg

CIMG0712.jpg

最近はディリーにも慣れてくれたのか・・・

笑ってくれるんです。

CIMG0747.jpg

むっちゃ可愛い

ちっちゃな 。

CIMG0751.jpg

ちっちゃな 。

CIMG0752.jpg

指をギュッてされると・・・可愛すぎて・・・たまらんです水玉ハート

CIMG0756.jpg

次、Aちゃんに会えるのが楽しみなディリーでしたわくわく






素敵なコラボレーション

これは、くまホ~ムの奥さんが見ていたブログから始まったお話です。



今週の始めに当社ホームページのお問合わせフォームより
お問合わせを頂きました。

送ってこられたのが、papa238さん

カントリー木工を趣味でされているとの事ですが・・・・・


その内容を読ませて頂いて物作りが繋ぐ縁の素晴らしさを
再確認する事が出来ました。




くまホ~ム新築にはキラリと光るセンスが随所に見られるのですが
その殆どがご主人と奥さんの趣味や感性を取り入れた物なのです。


奥さんが打合せに持参された逸品がこれ↓↓↓
DSCF1918.jpg

新築の壁のどこかにアレンジしてほしい

私の家造りイメージのアンテナがビビッときたので
購入してきたんです。

その購入先というのがホントにビビッと来ちゃう素敵なお店です。
coco*ttoさん


そしてバッチリ壁に納まりました。
CIMG0529.jpg
パッチワークガラスブロックの6マスバージョン


こちらは4マスバージョン
IMG_7978.jpg


いい感じで納まっています。
CIMG0534.jpg


4マスはスキップの壁面へ
6マスは吹抜けの2階壁面へ納めました
IMG_7957.jpg

どちらのパッチワークガラスブロックも気持ちのこもった一品・・・
いや!逸品ですね!

papa238さんの作品と
マイホームとの素敵なコラボレーションに


くまホームの奥さんにも大満足を頂きました。




季節はすこしづつ春から夏へ・・・
ご近所さんのアンテナに・・・

ツバメが(^^)

ほらほらっ!!

ツバメ1.JPG

ツバメ2.JPG

ツバメが低く飛ぶととか言いますが、この場合はどうなんでしょうね(・・?





5月末になると、 バラも綺麗に咲きます。

事務所の近所にちょっとしたバラ庭園があります。

いつもきれいにされてて、毎年きれいなバラを咲かせ楽しませてくれます。

(ここのお宅、4月は芝桜のジュウタンできれいでした。)

バラ1.JPG

バラ2.JPG


皆さんは何色のバラが好きですか?

バラ3.JPG

バラ4.JPG

バラ5.JPG

バラ6.JPG

バラ7.JPG

広いお庭にバラ・・・なんて優雅なんでしょう(^^♪


祝!新築完成!引渡式!
祝!「くまホ~ム」完成引渡式
を執り行いました!



建人のマイホーム新築定番の!
完成記念のテ~プカット
DSCF4527.jpg


これまた新築完成記念の!
ドリ~ムキ~を使っての玄関ドアオ~プン!
DSCF4532.jpg


北広島トーヨー住器の吉川社長より
お祝いの贈呈もありました!
DSCF4534.jpg


おめでたい引渡式の締めは
「くまホ~ム」のイメージシートを持って記念撮影!
DSCF4539.jpg


着工前の打合せから、建築中、そして完成まで

くまさんファミリ~といっしょに

ワクワクしながら家造りをさせて頂きました!



くまホ~ムは・・・
SW工法(スーパーウォール工法)で建築した

高耐久・高気密・高断熱と快適、省エネ生活を実現する事が可能な家です。



くまさんファミリ~ご家族様が末永く最高の暮らしをして頂ける様な家造りを

建人スタッフ一同、真心込めて行って参りました!







古民家再生での発見!

東広島 八本松飯田にて

古民家再生をさせて頂いております。



既存の家屋に使われていた金物を

新品で作り変えるのではなく再利用を試みる事にしました。


「THE古金物再生」


再生前は、この様な見た目です
Bf-01.jpg

外部に付いていた為、錆々です
Bf-02.jpg


作業開始しました。
作業開始.jpg


錆の除去に使うサンダーの速度調整をして
丁寧に作業をしております・・・
真面目に作業中に・・・.jpg

・・・作業以外のPRをしてる人を発見!



真面目に作業をしてるので差入れしました。
ジュースでも飲みながら休憩してね!
休憩中.jpg


夕方になって

ホームクリーンの平岡さんが納品に来てくれました。

「作業終了!どんな感じですか??」だって?

   
    グッジョブ!

きれいによみがえりましたねぇぇ! ナイスマン!



ホームクリーンの平岡さん

鼻をふくらませて得意げに納品・・・

ありがとうございました!


↓↓↓↓↓再生した金物がコチラ↓↓↓↓↓
Af-01.jpg


↓↓↓↓↓再生した金物がコチラ↓↓↓↓↓
Af-02.jpg



↓↓↓↓↓再生した金物がコチラ↓↓↓↓↓
Af-03.jpg

1番大きな座金が鉄を加工した物で

2番目が真鍮を加工した物で

小さいのが銅を加工した物でした。

遠い昔の芳り職人の粋な仕事ぶりを発見しました。




経年と共に家屋の内外部は劣化して参ります。

時代の流れに応じて少しずつ改修工事はされる様ですが

いつしか新築に建替えられる事が当然の様になっています。

古民家再生は先祖から受継がれてきた家屋を構造的な補強から始め

現代の住まい方にあった断熱性や気密性に外部面の性能向上をさせて

最新の設備機器を導入して住環境の整備、住み心地の良さを追求します。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118