SW(スーパーウォール)工法とは?

新安心宣言

  • 地震に強い
  • 公正な検査・証明
  • 省エネ快適
  • 充実の保証制度

のびやかな空間、心地よい空気、家族の安心・・・。スーパーウォールに包まれる上質な暮らし。

ご家族が心からくつろげる住まいとは・・・。 この永遠のテーマに、私たちは「スーパーウォール工法」という、 独自の木造軸組+パネル構造でお応えいたします。 高品質パネルですっぽりと包み込まれた生活空間は、 地震などへの安心感をもたらすほか、温湿度・換気・遮音など、 住宅性能のあらゆる面で快適な住まいを実現。 さらに、自由設計でこだわりのスタイリッシュな外観、 ご家族のライフスタイルにあった間取りプランを実現できます。 ご家族みんなの満足を内包する住まい、 それがスーパーウォール工法です。

SW工法の特徴、計画換気システム

水や食べ物に気を使うように、今や空気も「選ぶ」時代です。

今日ではすっかり定着した“水を買う”という概念。 日常の“ありふれたもの”に着眼し、自らで選択・購入することで 「健康」などの付加価値を手にするという考え方です。 これは、住まいの高気密化で汚れやすくなった「室内空気」にも当てはまります。 高気密住宅であるSW工法住宅では、使用する建具などに配慮して シックハウスの原因を取り除くだけでなく、 24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、ご家族の健康を守ります。

計画換気システムイメージ図

SW工法の特徴、冷暖房

目に見えない温度まで安心できること。それこそが本当のバリアフリーだと考えます。

不快な温度差の代表例となるトイレや洗面空間も、SW工法住宅なら冷暖房を併せて室内温度を効率良くコントロール。 温度変化の小さい快適な室内空間を実現出来ます。

  • 冬場の脱衣所は着替えが寒い・・・
  • 暖房の効いたリビングから廊下に出ると身震いする・・・
  • 足元はヒンヤリ寒いのに頭はボーッと暑い・・・

SW工法住宅

左図:居室。窓ぎわから部屋上下までほぼ均一な室内温度。右図:トイレ。住宅居室と温度差の小さい快適なトイレ空間

一般住宅

左図:居室。部屋上下の温度差大、足元は冷たく不快。右図:トイレ。冷気に満ちたトイレ、居室との温度差大

SW工法の特徴、高気密・高断熱

一年中、快適な温度を保つSW工法独自の気密・断熱構造

グラスウールの約2倍の断熱性能をもつ発泡ポリウレタンを充填したSWパネルを柱や梁に密着。 パネルの気密パッキン、断熱パッキン(特許)が気密・断熱性を高めます。

パネルの特徴 うすくて高性能な発砲ポリウレタン

SW工法の特徴、高耐震構造

地震大国ニッポンにふさわしい、「モノコック×5倍パネル」の高耐震構造。

SW工法住宅は、壁面にSWパネル、床に28mm合板などを使用して強固な箱型を構成する高耐震の モノコック構造(ジャンボジェット機などにも用いられる変形しにくい一体化構造)。 台風や地震などの外力が接合部などに集中しにくく建物全体に分散するため、 ひずみやくるいに強さを発揮します。

一般住宅

柱や筋かいに大きな力が集中してかかる。

SW工法住宅

壁面が一体となり、力が分散されるので地震に強い。

国土交通大臣認定木造最高壁倍率5倍パネル 壁パネルの強度
SWパネルは、公的な防火試験に合格しています。

SWパネルは「防火構造」と「準耐火構造」の 大臣認定を取得しております。 その優れた安全性から、防火制限地域においても 必要に応じて建築規制に対応できます。

このページのトップへ